次世代インフラ点検空撮用 TBS Discovery 600


English version is here.
 
インフラ点検空撮で使っている TBS Discovery 600: E600用モーター(3508 415KV) 6セル 12インチプロペラです。
 
E600用モーター: 奨励ペイロード 2400g、最大推力 6400g (これが最大の魅力です。)

DSC00101
 
Tarot gimbal を上下逆さまに取り付けています。インフラ点検では橋などの下側=機体の上側を撮影するからです。

DSC00103
 
対角モーター軸幅: 約600mm、バッテリーなしの機体総重量は1640g(バッテリー込は約2300g)、およそ20分のフライトが可能です。
 
なお橋梁点検に係る特許を出願済みです。