新しいハイブリッドロボビーは、飛行、水中への飛び込み、潜水、泳ぎ、水中からの自発的な推進、安全な着陸が可能



(写真はYufeng Chen / Harvard SEASから)
 
[Science Daily]Science Dailyによると、ハーバードのジョンA.ポールソン工学部応用科学科が開発した新しいハイブリッドロボビーは、飛行、水中への飛び込み、潜水、泳ぎ、水中からの自発的な推進、安全な着陸が可能です。
 
ハイブリッドロボビーは、4つの浮力と中央ガス収集室を装備しています。ハイブリッドロボビーが泳ぐと、チャンバー内の電解プレートは水を可燃性ガス燃料である酸水素に変換します。
 
これまでのドローンに比べて1,000倍も軽量化されたハイブリッドロボビーは、捜索救助作業から環境モニタリング、生物学的研究に至るまで、さまざまな用途に使用できます。
 
出典:Science Daily