Phantom 4 LEDライトの位置変更方法の詳細


This report is Japanese version only.
 
この記事は主として DJI Phantom 4、4 Advanced または 4 Pro のLEDライトの位置変更を行うご担当者様向けに、位置変更方法の詳細を説明するものです。
 

1. 参照動画

 
まずは下記動画をざっとご覧いただき、全体の流れを把握してください。LEDライトの位置変更の作業時間はおよそ6時間かかります。


 

2. ジンバルカメラ部分の取り外し

 
①バッテリーを外します。

 
②ジンバルカメラ部分のネジを外していきます。

 
③同じく外します。

 
④このように空けます。

 
⑤後から見るとこうなります。

 
⑥まずこの部分のネジを⑦のように外します。写真は Phantom 4 Pro です。Phantom 4 は若干異なります。

 
⑦外すとこうなります。

 
⑧回路接続部分を外します。

 
⑨さらに白い部分のネジを外します。

 
⑩さらに金属部分を上に持ち上げて変形しておきます。

 
⑪次に左部分を⑫のように外します。

 
⑫外すとこうなります。

 
⑬4本のコードを外します。色を覚えておいてください。

 
⑭さらに金属部分を上に持ち上げて変形しておきます。

 
⑮変形するとこうなります。

 
⑯さらに白い部分のネジを外します。

 
⑰外すとこうなります。

 

3. 下蓋、モーター下のネジの取り外し

 
①プロペラガード取り付け口のプラスチックを外します。下蓋から上蓋方向へ力を加えると外れます。

 
②モーター下の丸いプラスチックを外します。マイナスドライバー等で写真の下から上へ力を加えると外れます。

 
③シートを剥がします。

 
④マイナスドライバー等で写真の下から上へ力を加えると簡単に剥がれます。

 
⑤モーターと直結する3個のネジが見えます。

 
⑥モーター直結ネジを外すとモーターがぐらぐらするので、先にこのネジを外します。4ヶ所あります。

 
⑦同様にこのネジを外します。4ヶ所あります。

 
⑧最後にモーター直結ネジを外します。これで上蓋と下蓋を外せる状態になりました。

 

4. 上蓋と下蓋を外す

 
①一番ややこしい作業です。なぜかというと上蓋と下蓋は5ヶ所のカギ爪のようなもので接続されているからです。カギ爪は前方1ヶ所、左右各1ヶ所、後方2ヶ所にあります。まず前方から開けていきます。モーター付近から少しずつ開けて、キリ等で固定します。

 
②同様です。

 
③【Phantom 4 Pro の場合】前方のカギ爪だけは下蓋を押して上蓋を引くと外れる構造になっています。そこで指で下蓋を押しながら、マイナスドライバー等で上蓋を引いてカギ爪を外します。

【Phantom 4 の場合】前方、左右各1ヶ所、後方2ヶ所とも下蓋を押して上蓋を引くと外れる構造になっています。そこで指で下蓋を押しながら、マイナスドライバー等で上蓋を引いてカギ爪を外します。

 
④【Phantom 4 Pro の場合】残りの左右各1ヶ所、後方2ヶ所のカギ爪は、すべて上蓋を押して下蓋を引くと外れる構造になっています。そこで左右のカギ爪を外すために、指で上蓋を押しながら、マイナスドライバー等で下蓋を引いてカギ爪を外します。

【Phantom 4 の場合】左右のカギ爪を外すために、指で下蓋を押しながら、マイナスドライバー等で上蓋を引いてカギ爪を外します(写真は異なります)。

 
⑤【Phantom 4 Pro の場合】左右のカギ爪を外すために、指で上蓋を押しながら、マイナスドライバー等で下蓋を引いています。

【Phantom 4 の場合】左右のカギ爪を外すために、指で下蓋を押しながら、マイナスドライバー等で上蓋を引きます(写真は異なります)。

 
⑥【Phantom 4 Pro の場合】後方左側のカギ爪を外すために、指で上蓋を押しながら、マイナスドライバー等で下蓋を引いています。

【Phantom 4 の場合】後方左側のカギ爪を外すために、指で下蓋を押しながら、マイナスドライバー等で上蓋を引きます(写真は異なります)。

 
⑦【Phantom 4 Pro の場合】同様に後方右側のカギ爪を外すために、指で上蓋を押しながら、マイナスドライバー等で下蓋を引いています。

【Phantom 4 の場合】同様に後方右側のカギ爪を外すために、指で下蓋を押しながら、マイナスドライバー等で上蓋を引きます(写真は異なります)。

 
⑧上蓋と下蓋が外れました。

 
⑨ただし上蓋と下蓋を完全に外すためには、前方部分の左右白い回路接続部分を外さなければなりません。回路接続部分を外すのは面倒ですし、かつこのぐらい上蓋と下蓋の間隔があれば次のLEDライトの位置変更を行うことはできるので、このままにしておきます。

 

5. LEDライトの位置を変更

 
①このLEDライトを外します。

 
②マイナスドライバー等で写真の下から上に力を入れるとパキッと外れます。

 
③外れました。

 
④LEDライトをアーム中程に移動します。

 
⑤そして絶縁テープで固定します。

 
⑥全部で4ヶ所固定しました。これでLEDライトの位置変更はすべて完了しました。

 
⑦あとは今までの逆の作業を行い、元に戻します。ただしモーター下の丸いプラスチックと中にあったシートは外したままにします。この部分に回転球体ガードのT字型接続軸を取り付けるからです。

 
⑧作業後のLEDライトはこの位置で光ります。

 
⑨お疲れさまでした。