DJI Phantom 4(改造)球体フレームテスト販売


This report is Japanese version only.
 

1 DJI Phantom 4 用球体フレーム先行テスト販売

 
(1) 8月以来ご要望の多い DJI Phantom 4 用回転球体フレームの先行テスト販売を開始しました。
 
DJI Phantom4-2
 
(2) DJI Phantom 4 にも弊社回転球体フレームを取り付けて安全に飛行させることはできます。なぜできるかというと、「DJI Phantom 4 回転球体フレーム取付け」でも述べたとおり、Phantom 4 の障害物検知センサーの検知範囲は0.7mから15mですが、球体フレームはセンサーから0.3mの距離にあるため障害物検知センサーに反応しないからです(DJI 公式サイトのスペックを前提としています)。
 

2 DJI Phantom 4 改造と回転球体フレーム取付け

 
(1) ただし DJI Phantom 4 への回転球体フレーム取り付けには Phantom 4 の若干の改造が必要です。すなわち回転球体フレームの中心軸部分は Phantom 2、3、4シリーズ共通して各モーター下とネジで直結して固定します。
 
DSC01583
(写真は DJI Phantom 3)
 

(2) ところが Phantom 4 は各モーター下にLEDがあります。このまま回転球体フレームの中心軸部分をこの下(下記写真では上)に付けると、LEDの光は見えなくなります。
 
Phantom4-motor-wiring
(https://www.rcgeeks.co.uk/blog/phantom-4-basic-teardown-whats-insideより転載)
 

(3) このためLEDをアーム中ほどの透明部分へ移動する必要があります。
 
Phantom4-motor-wiring-2
(同上)
 

(4) そこで Phantom 4 を新規ご購入または既にお持ちのいずれにしても、Phantom 4 をいったん弊社へ着払いでお送りいただく必要があります(預り証を発行のうえ3日程お預かりします)。
 
(5) 以上から、LEDの位置を変えてまで DJI Phantom 4 用の回転球体フレームを希望するお客様がいらっしゃるか、つまり需要があるかを弊社は把握できません。そこで正式発売ではなく先行テスト販売とさせていただきました。
 

3 DJI Phantom 4 用球体フレーム ご購入案内

 
(1) DJI Phantom 4 用回転球体フレームの先行テスト販売価格は、改造費・送料等すべて込みで218,000円(税別)となります。
 
(2) 先行テスト販売は3台限定、納品日は本年12月中または2017年1月中を予定しております(先着順)。
 
(3) 詳細ご希望のお客様は以下のお問合せフォームに必要事項をご記入のうえメール送信をしてください
 

4 追記 DJI Phantom 4 用球体フレーム 受注状況

 
(1) 10月31日現在、DJI Phantom 4 用回転球体フレームの受注は0件です。売れ筋の DJI Phantom 3 用回転球体フレーム等の受注は12月19日納期分まで埋まっていることと対比して、反応は鈍い状況です。やはり改造してまでの需要は少ないということでしょうか。あと10日ほど待っても受注がない場合は DJI Phantom 4 用回転球体フレームの新発売をやめて、特注商品として取り扱う方向です。
 
(2) 11月10日現在、DJI Phantom 4 用回転球体フレームの受注は相変わらず0件です。したがいまして DJI Phantom 4 用回転球体フレームは、オーダーメイドの特注商品とさせていただくことになりました。この場合の本特注商品の販売価格は、改造費・送料等すべて込みで258,000円(税別)となります。
 
(3) 詳細ご希望のお客様はお問合せください。