中国の人工知能ロボットが医師国家試験に合格、初期診断も可能   更新しました!



(写真はCHINA DAILYから)
 
[ロボティア]によると、中国の人工知能ロボットが国家医師資格試験に合格しました。
 
 中国AIメーカー・iFlytekが開発したAIロボットは先日、医師資格取得に必要な筆記試験に見事通過しました。試験点数は456点で、合格ラインより96点も高かったそうです。
 
同AIロボットは、患者情報を自動的に収集・分析し、初期診断を行うこともできます。
 
iFlytek側は、医師たちが治療の効率を高めていく上で有用になるだろうと説明。
 
同社会長のLiu Qingfeng氏は「2018年3月にロボットを公式発表する予定」としながらも、「ただ医師の代わりを果たすことはできない。人間・機械間の協力を促し効率を高める方向に注力する」と説明しました。
 
またLiu氏は「中国の農村地域は慢性的な医師不足に苦しんでいる(中略)。AIを活用して、より多くの人々が質の良い医療サービスを受けられるようにする」と展望を語りました。
 
出典:ロボティア