カラシニコフがAI搭載自律型ロボットライフルを公開



(写真はKalashnikovから)

カラシニコフ

カラシニコフ社は、AK-47などで有名なロシアの銃器メーカーです。

カラシニコフ社のAK-47は、1947年に作られ、これまで世界で最も多く使われた軍用銃としてギネス世界記録に登録されています。
 

AI搭載自律型ロボットライフル

このカラシニコフ社が、8月にAI搭載自律型ロボットライフルを発表しました。

同兵器は、AIが目標を定め、発射までの工程を自動的に行います。

具体的には、ニューラルネットワーク技術に基づいた「全自動戦闘モジュール」であり、自動的にターゲットを識別し、意思決定まで行うことができるとされています。また画像情報から状況を常に分析し、敵の環境の変化に応じて自ら発射を行うということです。
 
出典:Washington Examiner