イワサキ(旧PAUI)球体ドローン 特許


特許第6770711号

弊社岩崎が特許申請した「無人航空機用回転球体フレームの振動防止かつ衝撃緩衝装置」は本年9月30日に特許第6770711号と認められました。
 

 
 

無人航空機用回転球体フレームの振動防止かつ衝撃緩衝装置

開発当初の球体ドローンは微振動して、商品になりませんでした。そこで1年以上の試行錯誤を繰り返し、振動を防止する装置を開発しました。同時にこの装置は衝撃を緩衝する装置でもあります。下図はこの特許装置の原理を使った一例です。


 
そして球体の内部のジンバルといいますが、ジンバルの接続部分などに特許装置を配置しています。これにより球体ドローンは初めて振動することなく、かつ衝撃を緩衝する機能を備えた球体ドローンとなります。


 
 

特許の詳細

 
見えにくい場合は右上クリックからダウンロードしていただければ大きく見ることができます。

出展:J-PlatPat