初めての球体ドローンガード海外販売


This report is Japanese version only.
 

初めての海外販売、イタリアのお客様

 
4月10日ごろに初めて PAUI 回転球体ドローンガード 5 for Phantom4 を海外へ販売しました。お客様はイタリアのIT会社です。
 
 

これまで海外販売できなかった理由

 
1 日本国内では Oasis を半球の状態で送付します。
 
2 しかし PAUI 回転球体ドローンガード 5 for Phantom4 の梱包の大きさは75cm×75cm×50cmと大きいのです。
 
3 このため PAUI 回転球体ドローンガード 5 for Phantom4 の航空便送料は約2,000ドルと極めて高額になります。これでは誰も買いたくありません。
 
 

球体を分解して梱包、そのかわり値引

 
1 今回、国外のお客様へは、部品状態の球体と完成した大小ジンバルを送付しました。これにより航空便送料は約50ドルから80ドルに抑えることができます。
 
2 しかしこの結果、お客様が球体を組み立てる必要があります。
 
3 そこでお客様に球体を組み立てていただくため、販売価格を定価の75%としました。
 

送付する商品

1 球部品 No.1


 

2 球部品 No.2


 

3 球部品 No.3


 

4 球部品 No.4


 

5 大小ジンバル完成品


 

6 接続軸完成品


 
 

詳細な球体組み立て案内

 

Click here for “assembly of the sphere (all)”.

 
 

今後

 
今後は
PAUI 回転球体ドローンガード 5 for Phantom4 だけでなく、

PAUI 回転球体ドローンガード 8 for Mavic Air 下水道点検ドローン、

PAUI 回転球体ドローンガード 7 for Spark、

PAUI 回転球体ドローンガード 3 for Phantom 3

も随時、海外販売していく予定です。