OsclassとWordPress マッチングサイト構築はどっち?


今回は楽天型マッチングサイトを構築する場合、OsclassとWordPressのどちらをベースにするかを見ていきます。
 

1. Osclass

Osclassは楽天型マッチングサイトが標準装備となっている無料のオープンソースのWebシステムです。インドで開発されました。

Osclassはインストールするだけでマッチングポータルサイトが出来上がる素晴らしいWebシステムです。

しかし難点があります。それは現時点で選択肢が少なく機能を広げていけないという点です。どういうことかをWordPressと比較して述べます。
 

2. WordPress+WooCommerce

WordPress+WooCommerceも無料のオープンソースのWebシステムです。これに本マッチングシステムを追加すると楽天型マッチングサイトになります。

そしてWordPressとWooCommerceはそれぞれ数百万のインストール数を誇り、これをベースとする無数のテーマとプラグインが存在します。つまり現時点で無数の選択肢があり、簡単に機能を広げることができるのです。

無数の選択肢があるかないか、これがOsclassとWordPressの違いです。
 

3. 本マッチングサイト

本マッチングサイトは当初Osclassをベースに開発されました。今も製品としてのOsclass型マッチングシステムを保有しています。

しかし無数の選択肢の中から、どんどん機能を広げたいという誘惑にかられ、WordPress+WooCommerce型のマッチングシステムに切りかえました。

そしてこの判断は良かったと思います。
 
本記事はここまでです。ありがとうございました。