機能4 フロントエンド 登録ログイン(マイページ)


今回は弊社PAUIのマッチングWebシステムの中核となるフロントエンド機能についてお話しします。
 

1. フロントエンド機能とは

通常のショップ(EC)サイトは売主は1社(人)買主多数です。しかし本マッチングWebシステムは売主多数、買主多数、サイト運用者1社(人)で構成されます。サイト運用者の管理下で売主と買主は自由に売買を行うことができます。

そして売主はWordPressダッシュボード(WordPress管理画面またはバックエンドともいいます)に入ることなく、サイトのおもて、つまりフロントエンドで自身のショップを展開することができます。もちろん売主と買主の通信、買主の決済なども全てフロントエンドで行われます。つまりサイト運用者は楽天・アマゾン型のマッチングWebサイトを運用することになります。

さらに本マッチングウェブシステムは売買だけでなく、スキル提供者と受領者、Eラーニング提供者と受領者、趣味提供者と受領者、ペット提供者と受領者、いらない物提供者と受領者、食事サービス提供者と受領者、その他あらゆるサービスの提供者と受領者をマッチングすることができます。弊社はカスタマイズにより、あらゆるサービスの提供者と受領者のマッチングWebシステムを制作します。
 

2. 会員登録・ログイン

(1) ユーザーは誰でも会員登録(メールアドレス、パスワード)してログインできます(ユーザー名は自動登録されます、変更可)。

(2) ユーザーはFacebook、Twitter、Google+の各ソーシャルアカウントを利用してログインできます(変更可)。

(3) 会員登録時にユーザーは誰でも【出品者になる】をチェックして出品者申請を行うことができます(変更可)。

(4) デフォルトはユーザーのメールアドレスを確認してから正式登録を完了します(変更可)。管理者の承認は不要としています(変更可)。

(5) パスワードリマインダー機能(登録時のメールアドレスにパスワードを再発行)があります。


 

3. マイアカウント

(1) 会員は【マイアカウント】を持ちます(ログイン画面がマイアカウント画面に切り替わります)。

(2) 会員は【マイアカウント】内で「名前」「メールアドレス」「パスワード」を自由に変更することができます。ただし「ユーザー名」は変更不可としています。

(3) また会員は【マイアカウント】内で「住所」「TEL」「会社名」などを自由に変更することができます。さらに会員はいつでもマイアカウント上で退会できます。


 

4. 出品者になる

(1) 会員登録時に【出品者になる】をチェックしたユーザーは会員登録後【出品者の申込】画面に自動的に移ります(後から入力することも可能です)。

(2) ユーザーは【出品者の申込】で「ショップ名」、「ショップ概要」、「出品者情報」その他のショップ情報を入力し、出品者申込を行います。ただしサイト運営者は各項目の一部を非表示にすることができます。

(3) 管理者は出品者申込を受けて承認の可否を行い、承認の場合にユーザーは出品者となり、以後フロントエンドで自由にショップ展開を行うことができます。


(4) ユーザーはさらに「お支払い(管理者から出品者への支払い)」、「ブランド」、「配送」、「ソーシャル(Facebook等の情報)」を設定することができます(通常は後から設定するでしょう)。ただしサイト運営者は各項目の一部を非表示にすることができます。




 
本記事はここまでです。ありがとうございました。次回はフロントエンドのダッシュボードのお話に移ります。