機能2 WooCommerce インストールと初期設定



1. WooCommerceプラグインとは

 
WooCommerceとはWordPressでオンラインショップ(ECサイト)を作るための人気プラグインです。

どのぐらいの人気かというと100万以上件の有効化済みインストール数で、WordPressプラグインの中でもトップ10に入ります。
 

2. WooCommerceを使う理由

(1) 2015年5月にWordPress.comの運営会社であるAutomatticはWooCommerceを買収しました。つまりWooCommerceはWordPressファミリーに入りました。これにより今後も安定的に発展していくことが予想されます。

(2) もともとトップ10の人気プラグインでWordPressファミリーとなったWooCommerceには様々なサービス≒拡張機能があります。WooCommerceプラグイン用のプラグインが続々と開発されています。

(3) 日本にもWordPressをベースとした日本人向けECサイトプラグインがありますが、機能拡張やウィルス対策等でWooCommerceが勝っていると感じます。
 

3. WooCommerceのインストール

(1) WordPressダッシュボード(本サイトでは今後WordPressダッシュボードをWordPress管理画面またはバックエンドともいいます)の「プラグイン」の「新規登録」から「WooCommerce」をインストールして、有効化します。


 

4. WooCommerceの初期設定

(1) すでに日本語化されています。まず「設定しましょう」をクリックしてください。

(2) 「固定ページ設定」画面が出てきますので「次へ」をクリックします。すると「ショップ」「カート」「支払い方法」「マイアカウント」の4ページが自動作成されます。なお本サイトでは「マイアカウント」を「ログイン登録(マイページ)」に名称変更しています。

(3) 次に「店舗地域設定」画面が出てきますので「日本-○県」「日本/円(¥)」として、「次へ」をクリックします(重さ、大きさの各単位はお好みです)。

(4) 以降は後で設定すればよいので、すべて「このステップをスキップ」をクリックして「お店の出店準備完了!」画面まで進みます。そして「~データの収集を許可してください。」はイヤなので「結構です」をクリックします。最後に「まずは、商品を登録しましょう!」または下の「WordPressダッシュボードへ戻る」をクリックして終了します。


 
本記事はここまでです。ありがとうございました。次回もWooCommerceプラグインのお話です。