機能1 WordPress


1. WordPressのシェア率

本サイトのマッチングウェブシステムはWordPressをベースにしています。

理由は以下のとおりです。

(1) 世界のインターネット上のサイトの25%はWordPressで構築されています。世界のインターネット上のCMS(コンテンツ・マネジメント・システム、WEBサイトのコンテンツを管理・更新する枠組み)サイトの60%はWordPressで構築されています。

(2) 日本のインターネット上のCMSサイトの80%はWordPressで構築されているそうです。
引用元:http://w3techs.com/technologies/segmentation/cl-ja-/content_management

(3) したがってほとんどあらゆるサービス≒拡張機能を受けることができます。

(4) 他にマッチングサイトを作成できるインド発のOsclassというCMSもありますが、シェアが低い≒サービス内容がまだ充実していない≒拡張機能が少ない、ということで2016年1月現在は使いづらいものでした。※Osclassは相当に素晴らしく迷ったのですが、拡張機能がまだ少ないことがネックでした。
 

2. WordPressのインストールと使い方

WordPressのインストールと使い方については、Google等でクグれば無数の解説サイトを見ることができます。そこでここでは割愛させていただきます。
 

3. WordPressはSEOに効果的

Googleの検索エンジンを開発する部門の責任者の一人のマット・カッツ氏は以下のように述べて、WordPressがGoogle検索におけるSEO(サーチエンジン最適化)に効果があることを公認しています(2009年時点)。

「WordPressを選ぶことは非常に良い選択です。なぜならWordPressは、SEOに関する多くの問題を自動的に解決してくれて、SEOの手法の80%~90%に対応するように作られているからです」
引用元:WisdomMingle.com:Google検索の責任者やSEOの天才も認めるWordPressのSEO効果

1と関連しますが、SEOに効果的であることもWordPressを選んだ理由です。
 
本記事はここまでです。ありがとうございました。次回はWooCommerceプラグインのお話に移りたいと思います。