プロ空撮の知識対策講座を開講


本年9月1日から『プロ空撮の知識対策講座』を行います(有料)。
 

1. 背景・趣旨

近時マルチコプター等に対する規制は早まり、航空法違反の書類送検事案も出ています。特にプロ空撮に対する厳しい規制は1年以内に行われる可能性があります。予想される中の最も厳しい規制は、国土交通省直轄の航空関係国家資格(航空従事者技能証明)の1つに組み込まれる免許制です。プロ空撮の方々が高度の飛行知識を獲得して競合他社との差別化を図り、予想される規制を突破されることを心より願います。
 
2. 講座内容

本講座は実機の自家用飛行機・ヘリ操縦士免許(航空従事者技能証明)に関する学科試験のうち、マルチコプター・ラジコンヘリ・ラジコン飛行機に係る問題の解答解説を3ヶ月間にわたって行うものです。

自家用飛行機・ヘリ操縦士免許(航空従事者技能証明)の学科試験の過去10回分は1000問。このうちマルチコプター・ラジコンヘリ(飛行機)に係る問題は約450問。これをパターン別に分類すると約80パターン。それにマルチコプター等特有の知識パターンをオリジナルで加えて約100パターン。約100パターンに的確な解答解説を行う講座です。

これで受講者の方々は実機の自家用飛行機・ヘリパイロットと同等の飛行知識を有します。かつ受講者の方々の知識対策に係る労力は10分の1となります。お仕事をしながら無理なくパイロットと同等の飛行知識を獲得してください。
 
3. 奨励受講者

(1) プロ空撮会社の方々
(2) 会社内で業務として空撮を行う方々(プロ空撮と看做されます)
  ・テレビ、新聞等の報道関係の方々
  ・建設、不動産関係の方々
  ・その他
(3) これからプロ空撮を目指す方々
(4) 違法な空撮を行いたくない方々
 
4. 本年8月5日講座お申込スタート

募集定員50人(社)。
 
5. 本年9月1日講座スタート

(1) 1日約1パターン、1週間7~8パターンのペースで進みます。

(2) 毎週日曜日に翌週分7~8パターンの的確な解説解答を開示します。

(3) 各パターンの解説解答に関するご質問にお答えし、論点等について一緒に考えていきます。
 
6. 講座スケジュール

1週【9/1-9/7】 航空法規等

2週【9/8-9/14】 航空法規等

3週【9/15-9/21】 航空工学(飛行機)

4週【9/22-9/28】 航空工学(飛行機)

5週【9/29-10/5】 航空工学(飛行機、ヘリ)

6週【10/6-10/12】 航空工学(ヘリ)

7週【10/13-10/19】 航空工学(ヘリ)

8週【10/20-10/26】 航空気象

9週【10/27-11/2】 航空気象

10週【11/3-11/9】 航空気象

11週【11/10-11/16】 空中航法

12週【11/17-11/23】 空中航法

13週【11/24-11/30】 オリジナル

※予備(12/1-12/7)取りこぼしその他

※スケジュールは若干ずれる可能性もあります。
※実機の試験には他に航空通信もありますが、管制官とのやり取りに関するものでマルチコプター等に係る問題はありません。