3Axis Gimbal for DSLR No.3


本当は 3Axis Brushless Gimbal for DSLR Size のフライトテスト動画をアップする予定でしたが、台風17号のためにフライトテストはまた延期です。そこでつなぎの動画として Pre-Flight、ピッチとヨーの動作確認をします。バックの音は雨音です。

 
なんか最初ロール方向が傾いています。動かすのが早すぎた?ピッチは上下90度、ヨーは左右45度まで可動する設定にしています(なお空撮でのヨー軸は follow モードのみ使います)。
 
設定方法は以下のとおりです。また汚い写真で恐縮ですが PITCH は RC_PITCH を使い、YAW は RC_ROLL を使います。
IMG_0144
 
ピッチの接続は下の写真左上の下段-右 PCH-RC と受信機のお好きなチャンネルを繋ぎます。ヨーの接続は上段-右 ROL-RC と受信機のお好きなチャンネルを繋ぎます。つまり本来ロールを動かす機能をヨーに転用しています(なお私は受信機を2個搭載しているのでチャンネルは余っていますが、ここはそれぞれかと思います)。
DSC00368
※コントローラーに接続するコネクターの向きは左信号線、真ん中+線、右-(GND)線です。また受信機が NAZA 等から電源を得ている場合は+線を繋ぎません。
 
ピッチ上下、ヨー左右の可動角の設定は2つ上の写真左下の ANGLE で行います。
 
3Axis Brushless Gimbal 搭載済 Zion Pro 800 です。
IMG_0140
 
重量は機体本体 2845g、ジンバル(防振部分含む)1005g、カメラ 474g、バッテリー6000mAh 876g + ジンバル用 2200mAh 176g、その他 130g 等全て含めて 5506g です(冷や汗)。
 
一応 Zion Pro 800 の最大離陸(飛行)重量は約 7000g ですけれど、今後1ヶ月弱でジンバル等の軽量化を行います。