3Axis Gimbal for DSLR No.1


ブログを再開しました。目下の関心事は 3Axis Brushless Gimbal for DSLR Size です。Tarot 製を待っていますがまだ発売されません。
 
ネットでは既に DJI Zenmuse Z15 for Panasonic GH3 が $2776.56 で販売されています。
sku_99516_1
 
DJI Zenmuse Z15 for Canon 5D MarkⅡ/Ⅲ も $2973.28 でプレオーダー受付されています。
sku_99515_1
 
Alary Design 社の Phoenix は洗練されています(値段未発表)。軽さを追求すると 3Axis Brushless Gimbal for DSLR Size の最終型はこんな形かも。
phoenix_10-copy
 
でもプロで売り上げる方は別としてジンバル30万円等は高すぎます。墜落したとき泣くに泣けません(30万円あれば往復航空券10万+コンドミニアム代10万+食費お小遣い10万で1ヶ月ハワイで遊べます)。加えて DJI 等は私の使用する Sony HDR CX630V に対応しません。そこで Sony HDR CX630V 用の 3Axis Brushless Gimbal を製作します(キッド等は市販のもの、作り方は他の DSLR Size カメラ用と共通します)。
 
市販のジンバルキッド大です(GoodLuckBuy で購入、以下全て同じ)。Glass Fiber 製 $209.02、Carbon Fiber 製 $270.49。
DSC00591
 
sku_98796_0
 
ジンバルキッド小です。Glass Fiber 製 $103.28。
DSC00592
 
sku_98955_2
 
大きさが結構違います。ジンバルキッド小で対応できれば小を使い、モーターのトルクが足りなければジンバルキッド大を使う予定です。ミックスもあり得ます。
DSC00593
 
左のモーターはジンバルキッド大用の iFlight製 iPower GBM5208-150T(168g)$78.26、右はジンバルキッド小用のメーカー不明 4008(86g)$44.59。GBM5208-150T は予想以上に大きく重いです。こんなに大きく重いモーター初めて見ました。Zion Pro 800 に搭載できるかな。余分なキッドをカットするなどの軽量化が必要です。
DSC00596
 
コントローラーは FPV Model で購入した 3Axis用 Alexmos Simple Brushless Controller(YUN-1)です。最新版は$150.00(ジンバルに乗っているのはバランス調整用の犬の遊び道具)。
DSC00594
 
ちなみにうちのアホ犬りん(22秒)。

 
Alexmos Simple Brushless Controller(YUN-1)のソフト設定
 
(1) まずUSBを認識する FTDI USB Driver をダウンロードおよびインストールします(FPV MODEL からダウンロードした Assistant_ver_1.0.0.0 内の FTDI USB Driver フォルダにはインストール用ファイルがありません、と思います)。
http://www.ftdichip.com/Drivers/VCP.htm からダウンロードします(Google で FTDI USB Driver と検索)。Windows なら 2.08.30 をダウンロードしてインストールします。
 
‥‥久しぶりの記事で疲れました。続きは次回に繰り越します。