Check List for Multicopter


突然のマニュアルモードで ZionPro800 墜落寸前

 
え、何??ぶつかる!落ちる!これマニュアルモード? ATTIモードにしてその後やっとGPSモードに切替。
 
この日不注意でいつのまにかマニュアルモードに入れてしまい、墜落寸前になりました。気をつけているはずなのに、なんでこんなことになったのか。人がいたら大惨事。
 
改めてチェックリストの必要性を痛感しました。チェックリストとは旅客機を含む実機の飛行機やヘリのパイロットが100%行う確認リストをいい、分かっていても飛行前等に常に行うチェック項目です(同じ機体なら世界中のパイロットが同じチェックリストを使います)。当日のパイロットの体調の良し悪しや度忘れ等による事故を防ぐための大切なリストです。一つ一つ声に出して読み上げてチェックしていきます。マルチコプターでも4~6kgになると人が死にます。今後チェックリストは必須と思います。
 
普及のため本マルチコプター用チェックリストの著作権を放棄します。ご自由にコピー、変更してオリジナルのチェックリストとしてご利用、公開してください。
 
マルチコプター用チェックリスト Check List for Multicopter
 
フライト(出発)前点検 Preflight Inspection
機体
1 プロペラ(ひび、ネジ締め、バランス等) Check
2 モーター(異物はないか等) Check
3 配線(接続等) Check
4 スキッド、ジンバル、バッテリー台等の固定  Check
5 全体のネジ・ボルト、キズ、へこみ 締めるCheck
送信機
1 電池十分か、充電済みか Check
2 設定(記憶確認) Check
バッテリー
1 充電済みか Check
2 フライト時間 Check
その他
1 天気予報(特に風) Check
2 保険の期間等 Check
 
エンジンスタート前 Before Engine Start
環境
1 風速、天候 Check
2 見張り、周りの人の動向 Check
空撮
1 カメラ設置 Check
2 録画等開始 Check
3 FPV等 Check
バッテリー
1 使用バッテリーの残量とフライト時間 再度Check
送信機
1 電池十分か、充電済みか 再度Check
2 フライトタイマー等設定、各モード等確認 Check
 
テイクオフ前 Before Takeoff
送信機
1 スロットル最小 Check
2 電源ON Check
3 GPS、または Atti.(Attitude 姿勢安定)モードに入れる Check
※GPS または Atti. モード奨励(オフセットをした GPS または Atti. モードのテイクオフが一番簡単です。)
バッテリー
1 設置、接続ON Check ※必ず送信機電源ON→バッテリー接続ONです。
機体
1 キャリブレーション ※必ず毎回行ってください。フライアウェイ等を防ぎます。
2 GPS等受信状態 Check ※必ずGPS信号を確実にとらえるまで待ってください。
環境
1 周りの人の動向 再度Check
 
テイクオフ Takeoff
送信機
1 エンジンスタート操作 Check
機体
1 モーター音およびプロペラ回転数等異常はないか Check
送信機
1 テイクオフ操作 Check
2 必要に応じてGPSモードに入れる Check
※GPSモードでテイクオフした場合は不要です。
 
クルーズ Cruise
1 フライトタイマー等フライト時間に最大の注意
2 混信等でおかしな動きをしたら Atti. モードで着陸させる心の準備をしておく。
 
ランディング後 After landing
バッテリー
1 接続OFF Check
送信機
1 電源OFF Check
 ※必ずバッテリー接続OFF→送信機電源OFFです。
空撮
1 録画、FPV等終了 Check
 
※上記チェックリストは3ヶ月毎の定期整備点検で少なくとも以下を行うことを前提とします。
1 電気系統(半田付け確認、見えない配線の接続、擦り切れ等) Check
2 アンプ、モーター(音、回転数等) Check
3 送受信機(設定) Check