DJI Phantom 4 用球体接続軸



PAUI Oasis3 for Phantom3(DJI Phantom 3 用回転球体ガード)と PAUI Oasis5 for Phantom4(DJI Phantom 4 用回転球体ガード)は、球体および大小ジンバルのサイズが同じです。
 
したがいまして既に PAUI Oasis3 for Phantom3(DJI Phantom 3 用回転球体ガード)をお持ちのお客様は、以下のDJI Phantom 4 用球体接続軸のみをご購入すれば、1台で DJI Phantom 3 用回転球体ガードおよび DJI Phantom 4 用回転球体ガードとしてご利用いただけます。
 
PAUI Oasis5 for Phantom4 の取付け・仕様・飛行手順はこちらです。
 

1. DJI Phantom 4 用球体接続軸

 
①DJI Phantom 4 用球体接続軸は以下の左右黒色T字型の部品となります。


 
②モーター下部分の形状が DJI Phantom 3 用回転球体ガードと異なります。


 
 
ご注意:DJI Phantom 4 のビジョンシステムの動作保障はできません。また DJI Phantom 4 Pro のビジョンシステムおよび赤外線検知システムの動作保障はできません。
 
 

2. Phantom 4 のLEDライトの位置変更(必須)

 

ただし、DJI Phantom 4 または 4 Pro に DJI Phantom 4 用球体接続軸を取り付けるためには、DJI Phantom 4 または 4 Pro のLEDライトの位置変更をお客様ご自身で行っていただくか、弊社で行うことが必須となります。詳しくは本ページ下の3.価格をご覧ください。

 

(1) 日本全国包括飛行許可・承認を国交省から取得予定

 
Phantom 4 LEDライトの位置変更済み PAUI Oasis5 for Phantom4 の日本全国における包括飛行許可・承認を国土交通省から2月20日前後に取得できる予定です(取得後公開します)。
 
①DJI Phantom 4 のLEDライトの位置変更は、飛行性能に影響のない改造と認定される予定です。
 
②DJI Phantom 4 用回転球体ガードは、「物件に接触した際の危害を軽減する構造を有すること」(人口集中地区上空の飛行や、人等から30m以上の距離を確保できない飛行の要件)に、適合すると認定される予定です。

 

(2) Phantom 4 または 4 Pro のLEDライトの位置を変更する理由

 
①DJI Phantom 4 および 4 Pro のLEDライトは各モーター下にあります。


 
 
②しかし DJI Phantom 4 用回転球体ガードは、各モーター下にT字接続軸を固定して、Phantom 4 および 4 Pro を取り付けます。


 
③そこでLEDライトの位置をアーム中ほどへ移動します。


 
④これによりLEDライトはここで光ります。


 
 

(3) LEDライトの位置を変更する方法(必須)

 
①まずDJI Phantom 4 または 4 Pro の上蓋を開けます。手順は下記動画をご参照ください。


 
②次にこのLEDをマイナスドライバー等で上側に外し、


 
この位置にもっていき、絶縁テープで固定します。あとは上蓋を閉めて完了です。


 
 

3. DJI Phantom 4 用球体接続軸 価格

 
①DJI Phantom 4 または 4 Pro のLEDライトの位置変更をお客様が行われる場合
 
DJI Phantom 4 用球体接続軸:定価39,000円(税別)(送料等すべて込みです)
 

②DJI Phantom 4 または 4 Pro のLEDライトの位置変更を弊社が行う場合
 
DJI Phantom 4 用球体接続軸 プラス LEDライトの位置変更:定価89,000円(税別)(送料等すべて込みです)
 

DJI Phantom 4 用球体接続軸のご購入仮申込お問合せはこちらです。