チャットボットとは



(写真はanyaberkut|Getty Imagesから)
 

チャットボット(chatbot)とは

「チャットボット(chatbot)」とは、「チャット」と「ボット」を組み合わせた言葉で、人工知能を活用した自動会話プログラムをいいます。

「チャット」は、インターネットを利用したリアルタイムコミュニケーションのことで、主にテキストを双方向でやり取りする仕組みです。「ボット」は、「ロボット」の略で、人間に代わって一定の処理を自動化するためのプログラムです。

人間同士が会話するチャットに対して、「チャットボット」は人間と、人工知能を組み込んだコンピュータが対話します。
 

今、チャットボットが注目される

「チャットボット」の仕組みは以前から存在していましたが、これまでは、あらかじめ人間によってパターン化された対応しかできませんでした。

しかし急速な人工知能の発展と自然言語処理技術が実用的なレベルになってきたこともあり、チャットボットが様々なWebサービスのユーザーインターフェイスやプラットフォームになると期待されるようになってきました。

例えば、レストランやタクシー、ホテル、航空券の予約は、秘書や執事のようにチャットボットにお願いするだけになる可能性があります。ECサイト上のでのショッピングもチャットボットの質問や提案にタップして応えると自分の今の気分にピッタリの商品が見つかるようになり得ます。またコールセンターなどの業務にチャットボットが搭載されれば、業務効率を大幅に改善できる可能性があります。さらにGoogleが独占していた検索行為もチャットボットに尋ねるスタイルに変わる可能性が大きいといわれます。
 

チャットボットの現状と今後

チャットボットは、現状では人間のコンシェルジュのように完璧な対応ができるまでには至っていません。

しかし今後数年間でチャットボットが様々なWebサービスのユーザーインターフェイスやプラットフォームになる可能性があります。

そしてチャットボットの発展は、プラットフォームとしての覇権争いとなるため、大手企業を中心に参入が相次いでいます。