紀元前2000年の文字を機械学習で解読せよ、AIを使った歴史的プロジェクト発足



(写真はから)
 
[BITAデジマラボ]によると、古代エジプトの象形文字をAIの機械学習で解析するプロジェクトがスタートしました。
 

The Hieroglyphics Initiative

このプロジェクトは、「The Hieroglyphics Initiative」という名前で、UBISOFTという企業が中心になって、Googleと協力しながら古代エジプトの象形文字を機械学習で解析しようというものです。
 

解析には『TensorFlow』を活用。象形文字版のGoogle翻訳を開発

The Hieroglyphics Initiativeは、Googleの「TensorFlow」を搭載したツールを駆使し、象形文字の分析、翻訳を機械学習でやることです。画像認識技術を使って、石板にどの象形文字が刻まれているのかを識別可能にするそうです。

これまでの象形文字翻訳は手作業で行われていて、何度も記録を参照する、手間のかかる作業でした。それが、機械学習を活用することによって、加速的に調査が進みそうです。

最新技術がどこまで古代文明を明らかにするのか楽しみです。
 
出典:BITAデジマラボ