AIが自動生成する「セレブっぽい写真」は、本物の写真と見分けがつかないハイレベル


NVIDIAの研究グループは、機械学習の手法のひとつである「教師なし学習」で使用されるAIアルゴリズム「GANs」を用いた画像の自動生成を行っており、ホンモノの写真と見分けがつかないレベルのハイクオリティな画像が生成できることを示しました。
 
大量のセレブ写真を「GANs」を用いて学習させることで、自動でセレブっぽい写真を生成することができるジェネレーターをNVIDIAの研究者たちが開発しています。
 
実験の中で開発されたジェネレーターとディスクリミネータの両方を徐々に成長させるため、初めは低解像度の画像しか生成できなかったものを、トレーニングが進むにつれてより高解像度で詳細な画像が生成できるように設計したとのことです。
 

動画の最初に表示されるのは実在のセレブの写真です。しかし、その後の写真はすべてAIが生成した「セレブっぽい写真」であり、実在する人物の写真ではありません。