人工知能は私たちを怖がらせることを学ぶことができますか?



(写真はMeghan Murphyから)
 
[MIT Media Lab]MIT Media Labによると、MIT Media LabのScalable Cooperationグループの研究チームはハロウィーンに間に合うように、世界で初めての人工知能と人間のホラーストーリーのコラボレーションであるShelleyを紹介しました。
 

Shelley

Shelleyは、フランケンシュタイン等の著者として最もよく知られている英国の作家Mary Shelley氏の名前をつけられています。

Shelleyは14万件を超えるホラー・ストーリーで訓練され、毎時間@ shelley_aiが新しいホラーストーリーの始まりをつぶやき、ハッシュタグ#yourturnが人間の協力者を招待するTwitterに住んでいます。

誰でも次の話でつぶやきに返信することができます。そして、Shelleyは次の部分で再び返信します。そして人工知能と機械学習の限界を探求する独創性とコラボレーションの両方を表す奇妙で、楽しく、予期しない恐怖の物語が出来上がります。

「Shelleyは、多層のリカレントニューラルネットワークと時間の経過とともに群衆のフィードバックから学ぶオンライン学習アルゴリズムの組み合わせです」と、このプロジェクトの主任研究員であるPinar Yanardhag氏は説明します。

ShelleyはAI自身の学習データセットに基づいてストーリーを開始しますが、人間の貢献者からのストーリーへの追加に直接反応し、その結果、彼女の知識ベースが追加されます。完成した各ストーリーはShelleyプロジェクトのウェブサイトに集められます。

「Shelleyの創造的な心には限界がありません」と研究チームは述べています。Shelleyは、病院で起きた妊娠した男、落ち着いた笑顔で床の上の口、幽霊のある町全体、鏡の顔が見えない男についての話を書きました。何でも可能です!
 
出典:MIT Media Lab