「Siri」は一番おバカな人工知能。一番賢いのはどれ?



 
[スプートニク日本]スプートニク日本によると、Apple社の発話解析・認識インターフェースアプリ「Siri(シリ)」の機能を調べた中国の専門家集団が、「Siri」は最も知能の低い「人工知能」という調査結果を表しました。ビジネスインサイダーが報じているということです。

この専門家らは今までも様々な人工知能の機能のIQを調べてきました。ビジネスインサイダーによると、2016年に最優秀の人工知能に挙げられたのは「グーグルアシスタント」で47.3を獲得しています。続いて賢いと評価されたのは中国最大の検索エンジン「百度」の33です。3位はマイクロソフトの検索エンジン「Bing(ビング)」の32で、Siriは24だったそうです。専門家らは6歳児の平均IQは55.5だとしています。
 
出典:スプートニク日本