AIシェフが創造する美味しい料理


IBM「シェフ・ワトソン」

以下のサイトは、IBMが2014年に開発した「シェフ・ワトソン」のサイトです。

使い方は簡単で、3つのキーワードを入れるだけで、おすすめのレシピを表示してくれます。ひとつめのキーワードは”テーマ”で、どんな食材を主題とするかを入力。ふたつ目は”調理法”、3つ目が”そのときの気分”のようなフリーワードです。

これらを入力するとシェフ・ワトソンは、利用者がイメージする料理にもっとも近い食材の組み合わせと調理方法を提案してくれます。
 

試してみました

まず食材を蟹(Crab)にします。


 
つぎに調理法を日本にしました。


 
これだけで以下のレシピが表示されました。


 

AIシェフが作る美味しい料理

将来的には、AIシェフがレシピだけでなく料理そのものを作ってくれると楽しいですね。