グーグル AIスピーカーを日本で10月発売へ



(写真はGoogleから)

Google AIスピーカーを日本で10月発売へ

(NHK)NHKによると、アメリカのグーグルは、人工知能を搭載し、音声でさまざまな機器を操作できる「AIスピーカー」を、10月、日本で発売する方針を固めたということです。

グーグルの「AIスピーカー」は、去年11月にアメリカで発売したAIスピーカー「Google Home」を日本語に対応させた製品だそうです。
 

AIスピーカー

AIスピーカーは、人が話しかけるとその内容を認識して、音楽やニュースを流したり、家電製品を操作したりする製品です。

AIスピーカーは、将来的に、さまざまな家電製品などを操作する司令塔のような存在と見らており、モノのインターネット(Internet of Things, IoT)の司令塔となりうるものです。
 

日本市場での主導権争い激化

国内では、通信アプリ大手のLINEが、機能を絞った製品を先月、発売し、NTTドコモも参入を検討しています。

しかし、この分野で先行するアメリカのIT企業の参入で、日本市場での主導権争いが一気に激しくなりそうです。
 
出典:NHK